秋の長雨 | NK建築工房株式会社

秋の長雨

9月の後半は雨も多く、基礎工事の進捗が思わしく無い日が続いている。
しかし天候には勝てず。。

先日ようやくT様邸基礎の型枠解体作業が行われた。
一旦固まってしまえば強度が増すので恵みの雨となる。

そして基礎の内部に雨が溜まっているということは気密が取れている証であり
今回も基礎工事を担当している取締役には良い仕事を頂いた。

枠が外れて断熱材が直射日光に晒される。
石油化学製品は例外なく紫外線劣化に弱いので
仮設の足場が外れるまでの間は保護モルタルでコートする作業が必要となる。

左官職人がメッシュシートを断熱材に巻き、樹脂の入っているモルタルで
断熱材に紫外線が当たらないように施工する。

DSC_1654

 

少しの手間を積み重ねることによって住み心地を担保する。
どの工程も手を抜けない。

岩城直樹