神戸市T様邸 内部造作

神戸市T様邸にて内部造作が佳境に入った。
棟梁の集中もピークに達し、休憩時間以外は常にフル回転で施工している。

今は養生で隠れてしまっているが、1・2階ともに無垢のフローリングが多く
また階段も無垢材ということもあり施工には細心の注意が必要、まったく気が抜けない。

来週で棟梁による内部造作が終わり、16日前後から壁紙の施工、
23日から左官工事、翌週には住宅設備工事と仕上げ工事の目白押し。

お引渡しに向け、職人方の気合が漲っている。

岩城直樹