神戸市T様邸 足場解体

神戸市T様邸の仮設足場が解体され外観が確認できる状態に。

電柱がど真ん中に鎮座されており、少し分かり辛い。。
電柱移動を電力会社に事前に依頼しましたが、施工は少し先になるようで。

スッキリとした全体像を撮影できるのはお預け。
電柱が移設され次第、ブログにアップさせて頂きますので
今暫くお待ち下さい。

 

話題は変わって、、
内装工事がほぼ終了し、ハウスクリーニング前の清掃をしていたところ
窓サッシに結露が!

換気システムを作動していない為に起こる現象ですが
一般的にはあまり工事途上で結露は見られない。

結露の要因として簡単に説明すると
部屋内で暖房を使用 ⇒ 外気との温度差が発生する ⇒ ガラス部分から寒気が侵入する ⇒ サッシが結露する
という順番で結露が発生する。

ただし、工事途上では室内に暖房器具はなく、一般的な工法だと外気との温度差は少しだけ。
結露が発生するような温度差が起こりにくい。

NK建築の工法は高断熱だけでなくC値=0.5以下という超高気密施工なので
陽の光や、職人さんの体温だけで結露が発生するほどの温度差が現場の中に生まれる。

もちろん、換気システムが可動すると結露は消えますが
念の為、窓の拭き掃除を行い現場を後にした。

棟梁の施工精度が伺える写真です。

岩城直樹