神戸市垂水区T様邸 地盤改良工事 | NK建築工房株式会社

神戸市垂水区T様邸 地盤改良工事

神戸市垂水区にて新築工事に伴う地盤改良工事が始まっている。
一時マンションの傾きなどで話題になった、いわゆる「杭工事」

軟弱な地盤の上に建築をしてしまうと、数年すると(もしくは即時)
お住まいが傾き、酷い場合だと人が住めない状態になる

それを予防するべく、昨今は地盤調査を必須とし
結果・判定がNGの場合は是正工事、すなわち地盤改良「杭」工事を行う。

今回のT様邸は、川沿いという立地条件から、必ず杭工事を行わなければならない。
杭工事は柱の直下に必ず配置し、適切に施工を行う必要がある。

幸い好天に恵まれ、問題なく施工が完了しそうだ。
来週から、いよいよ基礎の施工が始まる。

岩城直樹