定期点検と昼食と

NK建築工房では、竣工しお引渡しが終わってからが
お客様とのお付き合いの本番となる。

標準仕様である換気システムには、フィルターのメンテナンスや
エアコンの設定温度など、一般的な住宅とは異なり少しコツがいる。

その為、一年目は数回訪問させて頂く。
初回のフィルターメンテナンスを際にご説明に上がる為、お引っ越しから約2か月が経過したあたりに一度。
エアコンを使用し始める6月後半と11月初旬に各一度づつ。
そして一年ごとに行う定期点検。
多ければお引越しからの一年間で4回ほど訪問させて頂きご説明や調整に伺う。

そして、住み心地のご感想をお聞きし建具などの調整や
改善が必要な点をお聞きする。

岩城の悪い癖で、雑談が間に挟まり2時間を超えることがありますので
ご容赦頂きたい。。。

ちなみに一年点検の内容ですが、外部仕上げの基礎・外壁・屋根・雨樋。
内部仕上げの壁紙・住宅設備・上下水道配管・床下・小屋裏。
そして、換気システムの本体やエアコンのフィルターなどなど。

 

先日、2年点検に伺った丹波市のM様邸の床下写真をご覧頂きたい。

お客様では見ることが困難な床下配管の写真です。
この写真を点検の最後にみて頂く。

NK建築の床下は換気がしっかりと行われているので空気感や構造材は新築当時のまま。
ホッとして表情が印象的で、そのお顔を見る為に点検を行うと言っても過言ではない気がする。

そして、M様邸に伺う際は必ず寄って昼食を頂くのがコチラ。

知る人ぞ知る西脇市の「大橋ラーメン」
ほんのり甘くて神戸にはない味わい。

ダイエット中ですが、二杯分の「ジャンボラーメン」にライス。
美味しいものを頂けて、住み心地の評価も上々とあってニヤニヤしながら帰路につきました。

岩城直樹