より良い換気システムを求めて

以前から販売店に誘われていたダイキン工業の工場見学に伺う。

少し前から気になっていて検討に値すると感じていた、ダイキン製の「デシカ」
空気中の水分を吸収して室内を加湿するという、素晴らしい機能を持つという。

実物があるというので、工場見学に参加したが本体の大きさは目を疑うほど。。。

驚くほどの巨体に暫し茫然。
本体重量135kg 弊社の標準仕様で採用している換気システムのおよそ4倍。
小屋裏に置けるはずもなく、主に一階に設置するようだ。

また、加湿した空気をダクトで配るのだが、配管内の状況についての
明確な回答が頂けなかったこともあり、まだまだ採用とはいかない。

十分な検証が必要だと思われ、特性値が記載されているカタログを持参し帰路に。
プランに影響が大きいうえに電気代や配管内部の保証についても未知数。。
そしてなにより、熱交換器が入っていないという。

NK建築工房の標準仕様には出来ないが、今後の開発に期待してしまう。
ダイキン工業さん、頑張ってください!

そしてエアコンがメインの工場見学で延々と換気システムの質問を繰り返し申し訳ありません。。
迷惑な話ですが、丁寧にご回答頂き感謝です。

岩城直樹