くい工事 | NK建築工房株式会社

くい工事

マンションの杭工事にまた施工不十分のニュースが。
支持地盤に未到達が多数の可能性があるとの報道のようです。

建物を建築するにあたり、仕上がってしまえば分からなくなる部分も多くあり
施主が確認の為に見学を行かない限り安心できない。

さらに建築の知識がない場合、見学に行っても「この施工が標準です」と
専門家に言われれば納得せざるを得ない。

今回はまさにその象徴のような、何を頼りに購入を検討するべきかを
根本から問われているニュースであり
マンションの工事だからと ”対岸の火事” では済まされない。

木造住宅の場合、杭工事(地盤調査)に始まり、基礎・木工事・水道・電気、そして断熱・気密。
壁の内側に建物の価値が凝縮していると認識している。
(もちろん仕上げ材・面材も同様に価値がありますが。。)

NK建築では、出来る限り現場を直接ご確認頂き、不明な点はその場で回答できるよう努める。

多くの方が一生に一度の大きな出費となる家の購入である。
全ての職人・協力業者に大きな意義のある仕事をしている、という意識付けを行い
ご依頼頂いたお施主様に、ここに住めて良かった!と思われる施工を心掛けたい。

岩城直樹